引っ越しのサカイ

 

まだ引っ越し業者の言われるがままの金額で引っ越しをしてるんですか?

 

訪問見積もり時の交渉次第で7万円も安くなる秘訣、知りたくありませんか?

 

私(当時家族2人だったけど、荷物は4人分という状態・苦笑)は引っ越しのサカイさんで実際に引っ越しの見積もりに来てもらい、交渉の末、このような対応をしてもらいました。

 

 

チェック 「単身料金ぐらいの安さで4人暮らし分の荷物を運んでもらえました!
(引っ越しのサカイさんで最初の提示料金の約7万円分値引きしてもらえた)

 

しかも嬉しいオプションも追加!

 

■無料の新しいダンボールでは段ボールが足りないので、
 追加で一度使ったダンボールをほしい分だけもらえた

 

ダンボールは引越し完了後に無料回収(しかも、他のダンボールも同時回収)

 

お皿などを包む紙(本来有料)を無料で(他で余った端数分)必要枚数もらえた
 (新聞をとってないので、お皿を包む紙がなかったんです)

 

 

どうやって引っ越しのサカイさんで半額近くも料金を値引きしてもらい、
なおかつ無料でこのようなサービスを追加してもらえたんだと思います?

 

私は交渉のプロではないので、
難しいことなんか一切していません。

 

とっても簡単&無料でできるその秘訣をここでこっそり伝授しちゃいます!
ちょっとだけでも読んで実践できそうなら試してみてください♪
(引っ越しのサカイさんに見つかったら怒られちゃうかな・・・・?・苦笑)

引越しのサカイさんで半額近く安くしてもらう裏技とは!?

引っ越しのサカイさんは営業がギラギラ系?押せ押せ系?という評判もあります。
しかし逆に言うと、そのやる気でみなぎってる営業さんのおかげで、交渉の末

 

 

「単身料金並みの安さで4人暮らし分の荷物を運んでもらえました☆
(引っ越しのサカイさんで最初の提示料金の約7万円分値引きしてもらえた)

 

しかも嬉しいオプションも追加!

 

■無料の新しいダンボールでは段ボールが足りないので、
 追加で一度使ったダンボールをほしい分だけもらえた

 

ダンボールは引越し完了後に無料回収(しかも、他のダンボールも同時回収)

 

お皿などを包む紙(本来有料)を無料で(他で余った端数分)必要枚数もらえた
 (新聞をとってないので、お皿を包む紙がなかったんです)

 

 

もちろん、実際に他社でも引越し見積もりをしてもらい、料金やサービス内容を比較検討したからこそ
できた交渉です。(単純に半額にして!と言ったわけではありません)

 

では、具体的にどういう手順や交渉でお得に引越しができたか
具体的に紹介していきますね!

 

 

まず、値引き交渉に必要なのが引越しの一括見積もりです。
他社の見積もりと比べることによって、具体的な数字を出しての交渉がしやすくなります。

 

一括見積の申請や、実際に見積もりしてもらうだけの場合は全て無料でできます。

 

さらに、見積を申請すると、「実際に訪問して引越しの見積もりを出させてください」
という電話やメールがかかってきます。
(引っ越し業者によっては時間関係なく本当にすぐ連絡が来るところも!)

 

そのため、他にも気になっている引っ越し業者をいくつかピックアップし、
実際に訪問してもらって、数社見積もりを出してもらってください。

 

 

こちらでおすすめしている引越し業者はあの「引っ越しのサカイ」なので、
引越しの見積もり訪問は「引っ越しのサカイさんは最後」に来てもらうようにしましょう。
見積もり時にその場で即決することによってぐっと有利に交渉できます!

 

 

チェック
こちらで全国220社以上の業者から選んで、まとめて見積もりの申請が無料でできます。
しかも、引っ越しの一括見積もりを依頼するだけで、
特典がもらえたり、キャッシュバックキャンペーンなどもしてるのでかなりお得ですよ♪

 

 

引越しの一括見積もりはこちら!

 

引っ越しのサカイで引越し料金を激安にする具体的な交渉術!

引っ越しのサカイは営業が押せ押せ系が多いという評判も一部ありますが、
逆にそれだけ押せ押せ営業なら多少無理なお願いでも前向きに検討してくれるものです♪

 

押せ押せ営業に押されちゃう人は交渉は向いていませんが、
何としてでも引越しを安い料金で済ませたい人はここががんばりどころ

 

 

秘訣としては、

最初に提示された金額を見て渋る(笑)

 「悩んでる感」を出すことによって、営業さんがここぞとばかりに値引きやオプションを追加してくれる!

 

ダメ元で半額近くのキリの良い数字をこちらから提案する

 「これぐらいになったら嬉しいなー」というこちらの希望を明確に相手に伝える。
 引っ越しのサカイさんが渋れば逆にどこまで値引きできるか聞いてみる。

 

他引越し業者の金額は言わないこと(口止めされる場合もあります)

 おそらく他社の金額を聞かれるので「似たりよったり」と匂わせる程度に。
 引っ越し会社によっては「他では言わないで下さい」と言って来る業者もいました。

 

ダンボールの追加や回収時のこと、お皿を包む紙など、足りないものがあれば相談する

 不用品回収のことやお皿を包む新聞紙などがない場合、
 引越し用のダンボールが足りなさそうなど、不安点を事前に吐き出しておく!
 (契約する前に言うことで、引っ越しのサカイさんがおまけしてくれることが多々ある)

 

決して無理は言わない!お互い妥協もしながらお互いが笑って契約できるように

 脅したり、無理やりな交渉はやめましょう。あくまでお互いwin-winの関係で!

 

 

 

 

 

この交渉において、他引越し業者の見積もりや平均値的なデータが必要になってくるので、
事前に一括見積もりをしておきましょう。
(ネットで調べてもあてになりません→「引越しの相場や引越し料金をネットで調べても意味がない!」)

 

めんどくさいけど、これがかなり重要!
半額近くも引越し料金が安くなる可能性があるなら(私の場合約7万円の値引き)
やってみる価値有りですよね。

 

がんばって、見積もり時に交渉することによって、

 

 

「単身料金並みの安さで4人暮らし分の荷物を運んでもらえました☆
(引っ越しのサカイさんで最初の提示料金の約7万円分値引きしてもらえた)

 

しかも嬉しいオプションも追加!

 

■無料の新しいダンボールでは段ボールが足りないので、
 追加で一度使ったダンボールをほしい分だけもらえた

 

ダンボールは引越し完了後に無料回収(しかも、他のダンボールも同時回収)

 

お皿などを包む紙(本来有料)を無料で(他で余った端数分)必要枚数もらえた
 (新聞をとってないので、お皿を包む紙がなかったんです)

 

 

こちらでおすすめしている引越し業者はあの「引っ越しのサカイ」なので、
引越しの見積もり訪問は最後に来てもらうようにしましょう。
見積もり時に即決することによってぐっと有利に交渉できます!

 

積もり時に即決することによってぐっと有利に交渉できます!

 

 

チェック
こちらで全国220社以上の業者から選んで、まとめて見積もりの申請が無料でできます。
しかも、引っ越しの一括見積もりを依頼するだけで、
特典がもらえたり、キャッシュバックキャンペーンなどもしてるのでかなりお得ですよ♪

 

 

引越しの一括見積もりはこちら!!

段ボールやお皿を包む包装用紙、本来有料だけどタダでもらえる!?

割れ物などを包む包装用の紙、本来有料だけど無料でもらう方法

 

最近では新聞をとってない家も多いですよね。
我が家も新聞をとっていないので、新聞紙が家にほとんどありません。

 

 

そんな中引越しをするにあたり、困るのがお皿などの割れ物類。

 

そのままダンボールに入れると割れるかもしれないし、
でもさすがにぷちぷちを買うのもお金かかるし、
でもでも新聞紙などいらない紙もほとんどないしで結構地味に困っていました。

 

これ、結構忘れがちですが同じように困る家庭も多いと思います。

 

そこで、引越しの見積もり時に引っ越しのサカイさんに相談したところ、
本当は有料なんだけど、お客さんが使わなかった中途半端な枚数のものがあるから
それを無料でお渡しします!って言ってもらえました!

 

結構相談してみるものです(笑)

 

 

あまりにも荷物が多いようでしたら、ついでに荷物を減らすためにも
「いらない荷物を無料査定して荷物を減らす&お金もゲット」なんてもおすすめです。

 

 

無料のダンボールだと足りない!?一度使用済みのダンボールならタダになるかも!

 

梱包用のダンボールも無料分だけだと足りない家庭も多いと思います。
服とか、本とか地味にどの家庭でもそこそこ多いんですよね。

 

 

そこでこれまた見積もり時に引っ越しのサカイさんに相談したところ、
一度他で使用されたダンボールでよければ、
無料で好きなだけ持ってきます
よ。とのありがたいお言葉!

 

ちょっとよれてるぐらいの段ボールでしたが、重いものでなければ全然使えるものでしたよ!
(さすがに服や本、お皿など汚したくないものは入れにくいですが)

 

自分達で新たに段ボールを買う必要がないので、地味に助かります!

 

 

こういう嬉しいオプションを付けてくれるのは実際の見積もり時だけ!
そして、ここまでおまけしてくれるには「引っ越しのサカイ」さんだけでした。

 

訪問見積もり時に「契約」することによって交渉がかなり有利に!

引っ越しのサカイさんも、見積もり時に「即決」してほしくて
いろいろと無理難題(値引きやらオプションの追加やら)を聞いてくれています。

 

なので、いろいろとこちらの「要望・お願い」を聞いてもらうからには
自分達はお客といえども、「引っ越しのサカイさんに限らず、相手に対し誠意をもって」対応する必要があります。
(値引いてくれて当たり前!要望を聞いもらって当たり前ではいけません)

 

最終的に、自分の希望の引越し料金・オプション(ダンボール追加・割れ物用包装紙の追加など)を伝え、お互い納得のできる条件で契約しましょう。

 

後で言った、言わないにならないためにも
メモ(又は契約書)にしっかりと交渉した内容を記してもらうと安心です。
(私は契約書にしっかり書いてもらい、控えをもらいました)

 

 

そうすることによって、お互い気持ちよく契約することができました。
もちろん、引越し完了まで「何の問題もありませんでした」
ここ、重要ですよね。

 

 

こういう嬉しいオプションを付けてくれるのは実際の見積もり時(しかも引っ越しのサカイさん)だけ!

 

私は実際に訪問してもらい、引っ越し見積もり時に交渉・契約したことで

 

 

「単身料金並みの安さで4人暮らし分の荷物を運んでもらえました☆
(引っ越しのサカイさんで最初の提示料金の約7万円分値引きしてもらえた)

 

しかも嬉しいオプションも追加!

 

■無料の新しいダンボールでは段ボールが足りないので、
 追加で一度使ったダンボールをほしい分だけもらえた

 

ダンボールは引越し完了後に無料回収(しかも、他のダンボールも同時回収)

 

お皿などを包む紙(本来有料)を無料で(他で余った端数分)必要枚数もらえた
 (新聞をとってないので、お皿を包む紙がなかったんです)

 

 

こちらでおすすめしている引越し業者はあの「引っ越しのサカイ」なので、
引越しの見積もり訪問は最後に来てもらうようにしましょう。
見積もり時に即決することによってぐっと有利に交渉できます!

 

積もり時に即決することによってぐっと有利に交渉できます!

 

 

チェック
こちらで全国220社以上の業者から選んで、まとめて見積もりの申請が無料でできます。
しかも、引っ越しの一括見積もりを依頼するだけで、
特典がもらえたり、キャッシュバックキャンペーンなどもしてるのでかなりお得ですよ♪

 

 

引越しの一括見積もりはこちら!!!

引越し準備の秘訣!そして当日引越し時の状況は・・・

結論から言うと、
引っ越しのサカイさんであんなに値引きや嬉しいオプションも追加してもらったのに
引越し自体とても丁寧で速かったです!

 

 

引っ越しのサカイさんに限らず、よく壁とか家具とか引っ越しの時に傷つけられた!
という口コミを聞くので、私の場合ですが基本的に荷物の運搬時は
じーーーーっと作業員さんを観察していました(家の中限定・笑)

 

初めから付いていた壁の傷は運搬前に引っ越しのサカイさんとお互い確認し合いながら、
丁寧に運んでもらいましたよ。

 

そして、ここからが引越しをスムーズにする秘訣。

 

引っ越しをスムーズにする秘訣

 

1:引越しの準備段階で、家の間取り図に部屋番号をつけた紙を用意。

 

2:荷造りした荷物(ダンボール)に運んでほしい部屋番号を大きく記入

 

3:その紙を当日引越し作業員のリーダーさんに渡して、説明する
  そうすると、当日指示を出さなくても理想通りに運んでもらえる。
  (後で自分達でダンボールを運びなおす手間がありません)

 

4:すぐダンボールを開封したいものは、これまた箱に「すぐ開ける」など書いておけば、
  ダンボールの一番下にされることがないのでおすすめ。

 

 

ちなみに引っ越しのサカイの作業員のリーダーはさわやか青年でしたし、
後はおそらくアルバイトの人でしたが仕事は丁寧でした。
(指示通りに家具が入らない場合は、なんども調整してくれましたし)

 

引越しの相場や引越し料金をネットで調べても意味がない!

 

引越しをしなければいけない時、まず気になるのが「引越し料金」ですよね。

 

私自身引越しが決まった時、とりあえず引越しの相場が知りたいと、
ネットでいろいろと検索したもの。

 

えーと、一人暮らしの引越しの相場は・・・・
ふむふむ、この人はこんな感じか・・・
ほ〜。こっちの人は全然違うな

 

・・・・あれ?全然引越し料金ってそんなに違うものなの?

 

 

この作業、「正直意味がありません」!!

 

 

引越しは、「移動距離と荷物量」によって値段が変わります。

 

例え一人暮らしの引越しであっても、
運ぶ荷物がファミリー並みに多ければファミリー料金と変わらないのです。

 

なので、いくらネットで一人暮らしの人が一人暮らし用の引越し相場を探しても無駄!

 

それよりも実際に引越し業者に家に来てもらい、詳しく見積もりをしてもらうほうが
確実で早いんです。
(約15分程度で詳細な見積もりが出ます。仕事が速い!)

 

 

私も実際に複数の引越し業者に来てもらい、実際の荷物量を見て引越しの見積もりを
出してもらいました。

 

すると、新婚夫婦2人暮らしなのに4人家族なみの荷物量だって言われちゃいました^^;
でも、引っ越しのサカイさんで交渉の末、

 

 

「単身料金並みの安さで4人暮らし分の荷物を運んでもらえました☆
(引っ越しのサカイさんで最初の提示料金の約7万円値引きしてもらえた)

 

しかも嬉しいオプションも追加!
・無料の新しいダンボールでは段ボールが足りないので、
 追加で一度使ったダンボールをほしい分だけもらえた

 

ダンボールは引越し完了後に無料回収(しかも、他のダンボールも同時回収)

 

お皿などを包む紙(本来有料)を無料で(他で余った端数分)必要枚数もらえた
 (新聞をとってないので、お皿を包む紙がなかったんです)

 

 

こういう嬉しいオプションを付けてくれるのは
実際に家に訪問してもらい、見積もりしてもらった時だけ

 

積もり時に即決することによってぐっと有利に交渉できます!

 

こちらので引っ越しの一括見積もりを依頼すると、
特典がもらえたり、キャッシュバックキャンペーンなどもしてますよ♪

 

 

すると、「実際に訪問して引越しの見積もりを出させてください」
という電話やメールがかかってきます。
(結構本当にすぐに!)

引越し業者で料金が変わる!引っ越しのサカイさんは一番「融通がきく」!

 

有名引越し業者4社に実際に見積もりに来てもらって感じたことは、
(引っ越しのサカイ・アリさんマークの引越社・アート引越センター・ハート引越しセンター)

 

最初に提示される金額やサービスには「あまり違いがない」

 

ということです。
(某アイドルグッズやキャラクターグッズがほしい!とかは別ですが)

 

 

何やら矛盾していますが、引越しの見積もり時、
最初に提示してくる引越し料金やサービス内容に、どこもさほど違いはありません。

 

サービスにしても正直ダンボールがミッキーだろうがドラえもんだろうが
私は興味がないので(どうせ捨てるものだし)
それならちょっとでも引越し料金が安くなるほうがお得ですよね!
(いや、1社見積もり時でべらぼうに高い引越し業者もありましたが^^;)

 

 

なので、どちらかというと大切なことは

 

「どこまで融通(引越し料金の値引きや
       サービス追加など)を利かしてくれるか」

 

が、引越し業者選びで重要になってきます。

 

 

「でも多く料金を値引してくれたら、引越し時に雑に扱われそう」
なんて思われがちですが、営業と実際のスタッフは違う人ですし、全く関係ありません。
(※こちらで実際の引越し時のことを詳しく書いてます「引越し準備の秘訣!そして当日引越し時の状況は・・・」)

 

 

どこまでも融通を利かしてくれるかという意味では
テレビCMでもお馴染み「引っ越しのサカイ」が断トツおすすめ!

 

 

 

 

チェック
こちらで全国220社以上の業者から選んで、まとめて見積もりの申請が無料でできます。
しかも、引っ越しの一括見積もりを依頼するだけで、
特典がもらえたり、キャッシュバックキャンペーンなどもしてるのでかなりお得ですよ♪

 

 

引越しの一括見積もりはこちら!!!!

チェック【2015/11/26 追記】
急に秋から冬へと季節が変わり、寒い日が続くようになりましたね。
もうすぐ引っ越しシーズン。
早めの引越しが分かっている場合は、早くから見積もりだけでもお願いしておくと
ゆっくり考えられるのでおすすめです^^
(時間がないと比較する時間がありませんからね^^;)

 

 

チェック【2016/4/23 追記】
引越しピークの時期を超えた今なら、比較的値段も安め&日程の調整も融通が利くのでチャンス!
実際、私は8月に引っ越しをしたことがありますが、引っ越し日時の融通も聞く上、
実は、引っ越しピーク時に埋まらなかった部屋に家賃を下げてもらって入居もできたのでお得なんです♪
(もちろん、周辺の家の方々には内緒ですが^^;)